ブロードライン 猫用 最安値の通販をご解説【楽天/amazon】

ブロードライン 猫用 最安値の通販をご解説【楽天/amazon】 ブロードライン

ブロードライン猫用 最安値は通販!

ブロードラインは個人輸入での通販が最安値での購入方法です。動物病院の価格の1/3程度まで安く抑えられるため、多くの飼い主様が利用されています。

ピンクリボン薬局では、安心安全に購入が出来る方法を丁寧に解説をしています。

楽天やAmazonでの販売状況について

2021年現在、楽天やAmazonなどの大手モールでは残念ながら販売されていません。

通販での購入は、個人輸入代行のサイトを利用して購入出来ます。

購入は日本語のサイトですので十分理解して安心して利用ができます。また、動物病院で処方されるブロードラインと、個人輸入で購入出来る海外版のブロードラインは全く同じお薬です。

特に、多頭飼いされている場合などは、まとめ買いされるとさらに安価で購入が可能ですので大変お得です。

ブロードラインの効果と注意点

ブロードラインは、猫専用のオールインワン予防薬となっており、
ノミの卵の、ふ化や幼虫の変態を阻止する効果もあり、寄生予防にまで効果を発揮してくれます。

室内のみで飼われている猫ちゃんの場合は心配ないかも知れませんが、お庭などお外にお出かけする猫ちゃんの場合、ノミ・ダニのせいで痒がる猫ちゃんも可愛そうですし、家の中にノミ・ダニを持ち込まれては飼い主さんもたまらないと思います。

愛猫のノミ・ダニ予防駆除は、飼い主さんの為にもなります。必ず駆除予防のお薬を、愛猫に使用してあげましょう。

ブロードラインの効果期間

フィラリア駆除予防に対しては、ブロードラインを投与した時のみ駆除効果があり持続効果がありません。ノミに対しては、約1.5か月間効果があると言われています。

しかしマダニに対しては、約1か月間の効果です。寄生虫駆除予防に対しても、フィラリア駆除予防と同じで投与した時のみ駆除効果があり治読効果はありません。

ですからブロードラインは、月に1回の定期的な投薬が好ましいです。

毎月何日と日にちを決めておいて、愛猫にブロードラインを投薬してあげましょう。日にちを決めておくと、投薬忘れが無くなりやすくなりオススメです。

投薬に失敗してしまう事が多い方へ

ブロードラインはスポットオンタイプの為、慣れるまでは上手く出来ない、失敗してしまうという方もおられます。

失敗をしないためには、「薬液を首の真後ろに垂らす」という点がポイントにはなりますが、液だれなどをしてしまうと、的確な位置にしっかり浸透せず、効果が減退してしまったり、舐めれてしまう位置まで垂れてしまうことも少なくありません。

そのため、薬液が浸透するまでの間は、猫ちゃんを動かないように固定をすると効果的ですが、可能であるならば、布製やソフト素材のエリザベスカラーを付けてあげると安心で安全です。

ブロードラインを舐めてしまった場合

猫はとても神経質な動物である為、初めて薬を塗布すると違和感から「舐める」行為をしてしまう事も少なくありません。

舐めてしまった場合に起こる、最も多い症状は「くしゃみ・嘔吐」などが挙げられます。

症状は一時的な物であり、大半の場合は翌日までには収まることが殆どではありますが、万が一、翌日以降も続くようであれば、早めに動物病院へ行くようにしてあげてください。

ブロードラインは猫が舐める習性がある事を前提として、味に「苦味」が含まれている設計になっています。

これは、舐めると「苦い」という事を分からせるためであり、苦いと認識をした猫は2度目以降は舐めなくなる事が殆どです。

このように、使用を続けるうちに、猫も体で覚えていくため、根気よく続けていくことがポイントとなります。

ブロードライン後のシャンプーはNG

短毛の猫ちゃんと違い、長毛の猫ちゃんの場合はシャンプーを定期的にされている飼い主さんもみえると思います。

シャンプーを定期的にされている場合は、ブロードラインを投薬する前日にはシャンプーを済ませておきましょう。

ブロードラインを投薬してから二日間は、シャンプーはNGです。

せっかくのブロードラインの効果がなくなりますので、ご注意ください。

ブロードラインの使い方

ブロードラインは、フロントライン同様に愛猫の首の後の毛をかき分けて、皮膚に投薬して使用します。毛にブロードラインがつくと、毛がガビガビに固まってしまうので、なるべく毛をかき分けて皮膚だけに投薬出来るように注意しましょう。

皮膚に投薬すると、猫の体表の脂分を伝わってブロードラインが全身に広がります。そして毛根の横にあります、皮脂腺に蓄えられるのです。皮脂腺から、皮脂とともに徐々に、ゆっくりと放出されて再び体表や被毛上に広がります。その為に、効果が約一か月にも渡って続くのです。

しかしフィラリアの幼虫や寄生虫への駆除成分は、皮膚から血管に吸収されてすぐに消えて行きますので、効果はその時だけとなります。

通販の方法はこちらから

ブロードラインの口コミ・評判

今まで動物病院でブロードラインを1本1,750円で投与してもらっていました。これでも安い方ですが、やはり費用がかさむ為、ネットで今回初めて購入してみました。

7.5kgの子までいけるので、少しオーバーですが1本を分けて2匹に投与。成分は同じとのことで安心しました。

家の猫ちゃん達は、保護して間もない頃、食欲がなく体重も増えず、吐く事が多かったので回虫だと思い投与したところ、翌日の嘔吐物に長い白いうねうねした生き物が!その後食欲も回復し、体重も増加。吐くこともなくなりました。

ブロードラインは本当に簡単で良く効くと思います、今後も利用したいと思います。

通販の方法はこちらから

ブロードラインの通販・個人輸入

下記ご案内の個人輸入・通販「うさパラ」で購入する事が可能でき、動物病院で購入するよりも安い価格で購入する事ができます。

動物病院などの一般価格では、1本当たり1500円~2000円前後の価格帯が相場となっていますが、最安値価格では、1本当たり900円前後の為、多くの飼い主様がご利用をしています。

ブロードライン 2.5kg未満


3ピペット 3,408円~
6ピペット 6,230円~
12ピペット 11,382円~
詳細・販売ページはこちら

ブロードライン 2.5-7.5kg


3ピペット 3,855円~
6ピペット 7,010円~
12ピペット 12,845円~
詳細・販売ページはこちら
ブロードライン

ブロードライン 猫用の最安値通販を解説-楽天やamazonの状況は?

ブロードラインは、猫専用のオールインワン予防薬となっており、 ノミの卵の、ふ化や幼虫の変態を阻止する効果もあり、寄生予防にまで効果を発揮してくれます。 ブロードラインは個人輸入での通販が最安値での購入方法です。動物病院の価格の1/3程度まで安く抑えられるため、多くの飼い主様が利用されています。
タイトルとURLをコピーしました