実行委員長よりご挨拶

 
“乳がんを知るための一歩、知らせるためのもう一歩”のスローガンでスタートしたピンクリボンウオーク。
第18回目を迎える平成最後の大会が2019年4月7日 日曜日 豊洲公園 開催に決定しました。
今回は、豊洲市場や、東京2020オリンピック・パラリンピック会場の様々なスタジアムなど、今しか見ることのできない話題のスポットを回る魅力的な3コースをご用意しました。会場隣には、ららぽーと豊洲もありイベント後もお楽しみスポット満載です。
春うららの太陽とビーチサイドの心地よい解放感を、思い切りお楽しみください。

 

今回のトークショーでは元SKE48の矢方 美紀さんにお越しいただき、ご自身の経験も交えて、お話を伺います。そのほかにも、ダンス・ミュージックのイベント、ピンクリボンカフェではピンクリボンアドバイザーによるお悩みご相談ブース、お腹も喜ぶフードカー、美と健康にお役立ちのご協賛各社ブース、など大人も子供も楽しめるイベントをご準備しました。

 

そして、今回のイベントのもうひとつの目玉は“ピンクリボンハイスクール”開校!
健康を守るための正しい知識や意識向上や行動は、子供の頃からの習慣や教育により形成されることが分かっており、国の取り組みとして“がん教育”が全国の教育の現場でスタートしたばかりです。

 
私たち認定NPO法人乳房健康研究会では、行政や教育の現場とタッグを組んで、乳がん教育を強力バックアップすべく、活動を始めました。この活動では全国のピンクリボンアドバイザーの皆さんが大活躍します。
今回のピンクリボンウオークでは、私 島田が校長となり、乳がん教育を推進する“ピンクリボンハイスクール”を開校します。年齢制限、男女制限なし!誰でもご参加大歓迎です。
さまざまなイベントを通じ皆さんと一緒に知識や意識を共有したいと計画しています。
 

ウオークに参加する人もしない人も、春のピンクリボンの一日を全身でお楽しみください。
是非ご参加をお待ちしています!
 

ピンクリボンウオーク 2019 大会実行委員長 島田 菜穂子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です