2018年 第17回 ピンクリボンウオーク代替イベントについて

第17回ミニウオーク&ランフォーブレストケア ピンクリボンウオーク2018

代替イベントについて

 

ピンクリボンウオーク2018は、4月15日の強風荒天により、安全確保のため誠に残念ながら中止といたしました。

 

参加登録がお済みの皆様(*)にはピンクリボンバッジと参加記念品のタオルハンカチを当会よりお送りいたします。

また、お一人ひとりの思いや祈りが届くよう、ゼッケンを持ち寄り、思いを分かち合えるような機会を設けたいと考えております。

代替イベントにつきましては、開催の有無を含めて検討中です。

決定次第、ピンクリボンウオーク大会HP等でご報告いたしますので、今しばらくお待ちください。

それまで、ゼッケンはどうぞ大切に保管くださいますよう、お願い申し上げます。

 

参加をご予定いただきました皆様、またご協賛、ご出展、ご出演、ボランティアの皆様に

重ねて心からのお礼を申し上げます。

 

平成30年4月16日

認定NPO法人乳房健康研究会 理事長・ピンクリボンウオーク2018大会会長  福田 護

同NPO法人 副理事長・ピンクリボンウオーク2018大会実行委員長 島田 菜穂子

ピンクリボンウオーク 担当理事                                        西川 徹

 

 

 

(*)事前に登録し、参加費ご入金済の方

 

代替イベント詳細はこちら

2 thoughts on “2018年 第17回 ピンクリボンウオーク代替イベントについて

  1. 私たちの思いが天候に左右されることはなく、思いは日々強くなっていくと思います。中止や延期によってお会いできる人が変わるかもしれませんが、会える機会の先延ばしや会えないと思っていた人との再会、また新たな出会いが楽しみに変わると思えばワクワク感も増しますね。次回の企画を楽しみにしています!

  2. 大会までの準備に携わった皆様。本当にありがとうございました。
    今回の中止は残念でしたが、忘れられない日となりました。
    また次回の企画では是非参加させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です